打ち合わせ

シェアオフィスを利用して向上心を維持しよう

自宅を仕事場にしていると、お金はかからないし楽だしというわけで、非常に快適なことは確かです。特に、自分で自分を律する、いわゆる「自律」ができる人にとっては、家が職場という状態になんの不都合も感じることはないでしょう。しかし、その一方で、多くの会社勤務の人たちが、在宅勤務を敢えて選ばないという事実もあります。それは、出社して同僚たちを顔を合わせ、フェイストゥフェイスのコミュニケーションを取ることがいい刺激になり、向上心を維持することができるからです。
そこで、自宅で問題なく働けるフリーランスの方も、敢えてシェアオフィスなどの低コストタイプのオフィスに通勤してみてはいかがでしょう。自宅で仕事をしていると、どうしても自分に甘くなりますし、刺激が少ないために、湧いてくるアイデアも乏しくなりがちです。シェアオフィスに通うと、自分の専門とは直接関わり合いのない分野で働く人達ではあっても、周りに常に誰かがいる環境に身を置くことになります。そこでインスパイアされることは必ずあるはずです。
向上心を維持することは、キャリアアップのためには欠かせない大切な要素です。そのために、シェアオフィスが役に立つかもしれません。

コスパがいい出張所としてシェアオフィスが最適

仕事の性質上、多くの拠点を必要とするビジネスの場合、どこにメインの事業所を置き、どこに出張所レベルの小さなオフィスを置くかという配分が非常に大切です。情報収集、発信をメインで行うところには会社の多くの機能を集約しておき、出張所には必要最低限の人員と機能を持たせ、全体をバランスよく運営する。それが、多拠点を上手くマネージするためのコツです。出張所レベルのオフィスとしてシェアオフィスを使…

More Details

CHOICES

»More Contents
TOP